月別アーカイブ:2013年7月

2013年07月24日の記事

毎月23日は全国の安保破棄実行委員会の定例宣伝日。滋賀実行委も17:30からJR大津駅で参院選結果を受けて、ハンドマイクとチラシ配布の宣伝。沖縄選挙区で普天間基地の辺野古新基地NO、オスプレイ配備撤回、飛行訓練やめよを掲げた糸数さん当選を政府は受け止めよ、8月上旬の12機のオスプレイの追加配備やめよ即時撤退、憲法9条改憲反対の世論を大きく、を中心的に訴えた。チラシの受け取りはまあまあかな。

参院選では議員の立場から、今日は主催団体の立場からの宣伝で立場を変えてなので、特に気をつかっての演説。憲法問題での石破自民幹事長の「軍法会議で死刑」にはついつい力がこもってしました。資料は今日配布のチラシです。

2013年7月ビラ 

 

参院選共産党8議席。非改選とあわせ11議席で院内交渉会派に。党首討論にも登場、楽しみが増えました。ご支持いただいた皆さんありがとうございました。

7月15日の党創立記念日に19歳の学生の時入党してもう44年。以来幾多の選挙を経験してきましたが、長い停滞の時期が続いていいただけに今回の躍進は感無量です。

早速、朝から選挙期間中と同じ所でおはよう宣伝。今日は宣伝カーからマイクを使っての声賭けで、クラクションや手を振っての反応におもわす声のテンションが上がります。

勝ったときは気持ちがええもんです。午後からは宣伝カーで流す予定です。

 10月20日は甲賀市議会議員選挙の投票日。2期目に向けてがんばります。引き続きご支援よろしくお願いいたします。

この写真は選挙期間中のものです。

国道307号牧交差点

 

期日前投票で娘が帰省し久しぶりの家族全集合。相変わらずの切れ目のないおしゃべりに感心

18日は、2番目の娘が期日前投票のため帰省。9時半ぐらいから久しぶりの家族5人全員での食事。娘3人が次から次としゃべることしゃべること。切れ目なく続くおしゃべりに感心ともあきれとも。まっ、健康で何よりです。知り合いに共産党広げてと言いたかったのに、あらためて話すことにしました。選挙もあと2日悔いのないようがんばろう。

2013年07月17日の記事

今朝もおはよういってらっしゃい宣伝、国道307信楽、牧交差点。手を振ってもらうと思わず「ありがとう」 がでます。明日も元気よく、共産党の支持を呼びかけます。
今日夕方6時から大津駅で市田書記局長の街頭演説です。ご参加ください。

甲賀市議会、全国注視の「手話言語法制定を求める請願」を否決。願いを門前拒否は許せません。こういう党派には参院選で審判を。

 6/20閉会の甲賀市議会で、甲賀市聴覚障害者協会が2557筆の署名を添えて提出された「手話言語法」制定を求める請願は全国でも初めての請願です。全国注視のもと提出者はじめとした多くの傍聴者のなか、清風クラブ・公明党の反対で否決されました。
 請願は切実で正当な願いで、反対する理由がない請願です。憲法に保障された
主権者国民の意見を国に反映させる権利を門前で拒否するのもので、民主主義の感覚を疑います。
 反対した議員は、 清風クラブ(橋本恒典、谷永兼二、的場計利、朏藤男、鵜飼勲、野田卓治、伴資男、辻重治、中西弥兵衛、岩田孝之、中島茂、橋本律子、服部治男)、公明党(加藤和孝、白坂萬里子)。小西は紹介議員として民生常任委員会、本会議で賛成の論陣を展開しました。
 今の参院選挙の大きな争点に、憲法問題があります。国民主権、
基本的人権の尊重、平和主義の憲法三原則を活かすのかどうか、こういう市議会の態度にも表れています。日本共産党は、憲法のすべての条項を守り、活かします。憲法改悪の反対許さない日本共産党の躍進がどうしても必要です。

請願第3号手話言語法賛成討論

坪田候補、猛暑の中気迫の訴え! 甲賀市会議員4人も坪田候補と街頭から訴え

DSC_0298

10日坪田候補、307号牧交差点での訴え

参院選挙公示7日目の10日、滋賀選挙区坪田候補は甲賀市中心に街頭から訴え。小西地元の信楽での3箇所の街頭演説からスタートし、15ヶ所で気迫の訴え。地域に合わせたわかりやすい演説で、遠くからじっと聞き入る方、かけよる方、車から手を振る方など、関心の高さを実感する一日でした。期日前投票が増えているとのこと、関心を支持に結びつける、今ががんばり時です。

 

 

 

Page 1 of 212