月別アーカイブ:2013年9月

甲賀市民報信楽版9月号外。 台風18号実態調査特集です。

威風18号は信楽に甚大な被害をもたらしました。16日早朝から町内の状況調査、お見舞い、激励、復旧支援にかけつけました。20日には山下参議院議員と共産党議員団4人で信楽高原鉄道の橋げた流失現場や信楽町内の被害地域を調査。中島甲賀市長とも懇談。被害状況をまとめ関係先へ要望しました。

甲賀市民報台風18号被害実態調査

10/13告示10/20投票の甲賀市議会議員選挙。日本共産党は4名絶対確保で奮闘中。信楽地域では小西きよつぐが2期目目指しています。甲賀市民報信楽版です。ご意見をお寄せください。

このチラシは決意と4年前の公約はどうであったかを紹介しています。小西の公約は一言で言えば、「信楽の声をまっすぐ市政に届ける」です。16回の毎議会で、74項目の皆さんからの要望や願いを取り上げ、そのうち信楽関係は29項目。これからもこの立場でがんばります。

甲賀市民報信楽版1

 

甲賀市議選は10/13告示、10/20投票。日本共産党は現職4人の確保目指しています。市民の声、願いを市政に届け、市民の皆さんと力を合わせ、願い実現にがんばってきました。抜群の発言力と実行力、積極的提案で市民の目線で市政を動かしてきました。引き続く4議席で市民の声で動く市政をすすめるためがんばります。

 8/22に日本共産党湖南地区委員会は、10月13日告示、20日投票の甲賀市議選(定数27)に、現職4人を擁立すると発表しました。
 4人の議員団はは、前回当選以来、4つの常任委員会にすべて委員を送り、毎議会発言で、市民の立場から質問するとともに、具遺体的な提案を示してがんばってきました。

 このなかで、住宅リフォーム助成制度、子どもの医療費無料化制度を拡大、コミュニティバス拡充、保育園や学校の耐震化と教育環境整備をすすめるなど、市民のための市政を進めてきました。また市民と力を合わせ、特別養護老人ホームの建設を求める署名運動を進めてきました。市民にとって、一人も欠かせない議員団です。
 選挙には、定数27にたいし、34人前後が立候補する動きで、多数激戦が予想されています。

 小西地元の信楽では現職3人(わたしと保守系1、維新の会1)、新人2人(公明党1、保守系1)の立候補が予想されています。2期目めざして、連日奮闘しています。ご支援よろしくお願いいたします。候補者発表チラシをご覧ください。

甲賀市議選 候補者発表ビラ 表 甲賀市議選 候補者発表ビラ 裏