月別アーカイブ:2013年11月

ブログを更新しました。15年ぶりの雲井小学校同窓会。楽しい楽しい時間、絶え間ない話とのど自慢に4時間。

23日は甲賀市の雲井小学校昭和36年度卒の同窓会。15年ぶりということもあって、42人が参加。87人の卒業生のうち、すでに5人が他界していて、予想を上回る半数の参加。恩師もお一人参加いただき場を盛り上げていただきました。地元信楽町在住者は24人で、遠方からもかけつくれてくれ、卒業写真を手に「あんた誰」。それでもかすかな面影からあっという間に51年前にタイムスリップ。男も女も気にならない、お互い「チャン」づけでよびあう不思議な世界。小学校時代の感覚で話すので、その時代に生きたものでないと理解できないなんともいえない会話が飛び交っていました。再会は3年後に。会場は友人の経営する松茸山の「ヒュッテ忠吉山」。おいしいすき焼きと松茸ごはん。司会役をしていたのでおかげさまで深酔いせずにすみました。明日24日は高校の同窓会。

雲井小学校同窓会

ブログを更新。16日はかふか生涯学習会館周辺での約250人参加の甲賀市総合防災訓練に参加。

 

改選後の前期2年間は総務常任委員会所属のため、所管となる初めての総合防災訓練に参加。甲賀地域の自治会や日赤奉仕団なども参加で、市内の消防団、消防署など関係団体約250人が参加。朝は会場を通りすごしてしまうほどの深い霧でしたが訓練開始時はさわやかな秋晴れに。

図上訓練、避難訓練、消火器訓練、応急処置訓練や炊き出し訓練も。にぎりたてのおにぎりいただきました。
出血、骨折の実地訓練も身につけ、消火器訓練も何年かぶりにやりました。
圧巻ははしご車の訓練。高所恐怖症ではできない話。

 

 

台風18号による橋脚流失で不通となっている、滋賀県甲賀市の信楽高原鐵道の早期全面復旧を求める署名にご協力をお願いします。

■現在、被害状況の調査中で来年1月末に調査終了とのことです。

■中嶋 武嗣甲賀市長への要請項目は以下の2点です。

1.甲賀市は、信楽高原鐵道の早期全面復旧の立場を堅持して下さい。

2.国と県に対して「技術的・財政的」支援を求め、早期全面復旧に努めて下さい。

■署名送付先
  郵送 529-1803 滋賀県甲賀市信楽町牧320 奥田 義邦 方 
「        信楽高原鐵道の早期完全復旧を求める会

  メール ワードファイルご記入いただき、下記までメール送信
       k-konishi@live.jp

 よろしくお願いいたします。

 

高原鐵道の早期全面復旧を求める署名 高原鐵道の早期全面復旧を求める署名のお願い 高原鐵道の早期全面復旧を求める署名

 

 

 

信楽高校生徒会の信楽高原鉄道の早期復旧を求める署名と募金活動なう。今日1日貴生川駅13時~15時。多くの報道関係者も取材しています。届け!この願い。

 貴生川駅での署名・募金活動には生徒さん20数人が参加。駅利用者は快く署名に応じて「がんばって」の激励の声。報道関係者の中、はじめの緊張した面持ちも次第に取れ、元気よく声をかけていました。生徒さんは「何かできないかと」との思いからとのこと。信楽区長会長さん、副会長さんも参加されていました。 
 チラシは「信楽高原鉄道の復旧が、信楽の復興につながります。私たちは、絶対に高原鉄道を復旧させたいのです!」。このよびかけ涙がでます。

 いま、各種団体が署名に取り組んでいます。この声を集め、信楽から甲賀市全域、全県に。上下分離の全国の鉄道にもよびかけ。連帯して、国を動かしましょう。

 

高原署名1 kougenn shomei 2 高原署名3 高原署名チラシ