ブログ

集団的自衛権閣議決定の7月2日、坪田知事候補は甲賀市・湖南市で訴え

集団的自衛権行使容認の閣議決定の翌日7/2、坪田知事候補は8時信楽スタートで水口、土山、甲賀、甲南を回り、湖南市へ。閣議決定の翌日だけに聴衆からも「安倍首相と公明党の山口さんが戦地に言ったら」、「自民もひどいけど公明党はもっと悪い」「憲法9条守れはみんな坪田さんや」の声声。この怒りの声を坪田支持に結び付けないと。原発再稼動でも反対は坪田さんだけ。これから投票日までどれだけの方に伝えきるかにかかっています。

坪田知事候補の気迫の訴え

 

坪田候補水口での街頭演説7月2日

 

 

日本共産党演説会のお誘いです。5月17日(土)午後6時開会:大津市民会館大ホール。笠井あきら衆院議員がお話します。笠井さんは外交、安保、原発、労働問題など「第一委員会室の男」として有名な論客。手話通訳、保育もあります。

5月17日の演説会では、消費税大増税ストップ、原発再稼動反対、「戦争する国づくり」ノー、いっせい地方選挙躍進、安倍暴走政治にストップをかけ、日本と滋賀をかえる展望を縦横に語られます。
坪田いくお明るい民主県政をつくる会常任幹事がごあいさつします。
お誘いあわせご参加ください。バスや車を出します。
信楽地域は小西携帯電話090-4900-2249まで。ご連絡をお待ちしています。

笠井演説会

ブログを更新。1/6市役所前での、新年最初の街頭からのご挨拶。

2014年新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
1月6日、8時15分より市役所前で3人の市議会議員が街頭からマイクで新年のあいさつを行いました。
安倍政権の秘密保護法、消費税増税、TPP推進、原発再稼動、集団的自衛権容認などの暴走を世論と運動で包囲しストップを、靖国参拝参拝の歴史逆行の一掃、市民が主人公の市政の前進などを訴えました。
その後、庁舎各部局に挨拶回りをしました。

DSCN7450

 

2013年07月24日の記事

毎月23日は全国の安保破棄実行委員会の定例宣伝日。滋賀実行委も17:30からJR大津駅で参院選結果を受けて、ハンドマイクとチラシ配布の宣伝。沖縄選挙区で普天間基地の辺野古新基地NO、オスプレイ配備撤回、飛行訓練やめよを掲げた糸数さん当選を政府は受け止めよ、8月上旬の12機のオスプレイの追加配備やめよ即時撤退、憲法9条改憲反対の世論を大きく、を中心的に訴えた。チラシの受け取りはまあまあかな。

参院選では議員の立場から、今日は主催団体の立場からの宣伝で立場を変えてなので、特に気をつかっての演説。憲法問題での石破自民幹事長の「軍法会議で死刑」にはついつい力がこもってしました。資料は今日配布のチラシです。

2013年7月ビラ 

 

坪田候補、猛暑の中気迫の訴え! 甲賀市会議員4人も坪田候補と街頭から訴え

DSC_0298

10日坪田候補、307号牧交差点での訴え

参院選挙公示7日目の10日、滋賀選挙区坪田候補は甲賀市中心に街頭から訴え。小西地元の信楽での3箇所の街頭演説からスタートし、15ヶ所で気迫の訴え。地域に合わせたわかりやすい演説で、遠くからじっと聞き入る方、かけよる方、車から手を振る方など、関心の高さを実感する一日でした。期日前投票が増えているとのこと、関心を支持に結びつける、今ががんばり時です。